メイン画像 メイン画像 メイン画像
TIGER WOMAN OF THE YEARとは

挑戦を恐れず、歴史を創る女性たち ― 女性リーダー、新たな地平へ

近年、企業経営においてもっとも重要視される人的資本。
優れた人材・必要な人材が最適に採用・育成され、高いパフォーマンスを発揮することが本質的な企業価値を創ります。人的資本価値の向上においては、才能のダイバーシティが必須要素ですが、日本においては、優れた女性リーダーの発掘・育成の機会を今後、より創出していく必要があります。

爆速成長を生むマルチタスク型人材、エモーショナルな部下のロイヤリティ醸成、組織活動を円滑にするコミュニケーション力、インテグレーション力… 女性マネージメント層には様々な能力を発揮する素晴らしい人材があふれています。
それら女性マネージメントの方々の中から、日本全国の女性マネージメント人材たちをインスパイアするような活躍をされた方を選考し、プライズを贈るアワードが「TIGER WOMAN OF THE YEAR」です。

当アワードは開催主旨に賛同する株式会社コトラ、及び経済産業省、一般社団法人 新経済連盟、一般社団法人 日本プライベート・エクイティ協会の後援のもと開催されます。

募集要項 Application Requirements


候補者の募集は締め切りました。

応募資格:
様々なビジネスで活躍される経営者・管理職クラスのビジネスウーマン。
(基本的に組織マネージメントに従事している方を想定)
日本国籍を有する女性、ないしは2024年1月時点で日本拠点で活躍される女性(国籍不問)とする。
生物学的性別が女性、ないしは自認する性別が女性の方に限る。

応募方法:
・企業様・個人様からの自薦・他薦は問いません。
・下記の応募フォームより、必要事項をご記載の上ご送信ください。

選考基準:
 企業への人的資本価値向上にどう貢献したかという視点で
 ①ご自身の事業・組織への人的資本価値貢献内容
  (ご自身の定量的なご実績/組織運営や改革における貢献等、具体的にご記述ください)
 ②組織における革新を起こす女性リーダーのロールモデルとしての実績評価

選考方法: 審査員の協議による選考

選考結果発表: 表彰イベントを実施のうえ、メディアへの結果発表も実施します。


授賞式 2024年2月26日(月) 17:10~18:20
※「TIGER WOMAN OF THE YEAR 2024」は、イベント「虎の祭典」内で開催いたします。
 観覧をご希望の方は、「虎の祭典」特設サイトのフォームよりお申し込みください。「虎の祭典」特設サイトはこちら

審査員 judge


実行委員長
株式会社コトラ 代表取締役社長

大西 利佳子

慶應義塾大学経済学部卒業後、日本長期信用銀行(現新生銀行)入行。長銀証券に出向しマーケット業務従事後、事業法人担当として、融資、金融商品アレンジ業務などを担当。新生銀行になってからは営業企画業務に従事。2002年にプロフェッショナル人材ビジネスを提供する株式会社コトラを設立。
以来、プロフェッショナル層、リーダー層を中心に多数の企業の人材紹介、人的資本経営コンサルティングに従事する傍ら、自らも複数企業での社外取締役を歴任。
日本の大企業における女性マネジメント層の薄さに課題を感じ、女性リーダーが育成され、経営を牽引できる環境の醸成を目指し、「TIGER WOMAN OF THE YEAR」を旗揚げする。
日本のプロフェッショナル全体の人的資本価値向上を目指している。


慶應義塾大学 特任教授

岩本 隆

東京大学工学部金属工学科卒業。カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)大学院工学・応用科学研究科材料学・材料工学専攻Ph.D.。日本モトローラ(株)、日本ルーセント・テクノロジー(株)、ノキア・ジャパン(株)、(株)ドリームインキュベータを経て、2012年6月より2022年3月まで慶應義塾大学大学院経営管理研究科特任教授、2018年9月より2023年3月まで山形大学学術研究院産学連携教授、2022年12月より慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科特任教授。
(一社)ICT CONNECT 21理事、(一社)日本CHRO協会理事、(一社)日本パブリックアフェアーズ協会理事、(一社)SDGs Innovation HUB理事、(一社)デジタル田園都市国家構想応援団理事、(一財)オープンバッジ・ネットワーク理事、ISO/TC 260国内審議委員会副委員長などを兼任。


一般社団法人 日本経済団体連合会
統括主幹/CATCHY代表

大山 みこ

経団連にて、政治との連携強化、D&Iの推進、海外投資家とのエンゲージメントをはじめ、幅広い分野の政策決定プロセスに従事し、女性初の会長政策秘書としても各界との調整にあたる。国際面では、経団連米国代表、米国有力シンクタンクCSIS客員研究員、ハーバード大学客員研究員等を歴任し、国内外のエグゼクティブと交流。2020年、米国発の国際イメージコンサルティング・オフィス『CATCHY』を設立し、政財界リーダー向けのグローバルスタンダードなコンサルティングを提供。慶應義塾大学大学院(経済学修士)、コロンビア大学大学院(行政学修士)修了。